自宅を、ご自分の手で、プチリフォームしてみませんか?
プチリフォーム説明書
(例 棚の取り付け)
@ 型を作ります

(複数同じ形が作りたい場合に有効です、
初めて作る方には多角形をお勧めします)
A切ズミをつけます

(鉛筆などで見える範囲の細い線を引きます
半径30cm程度ならば板厚2センチ前後の、
積層材をお勧めします)
B 塗装

(Aを切ったものに,200番くらいの木工用サンドペパーを丁寧にかけます、塗料が斑になりにくいためです
サンドペパーは木目にそってかけてください,木目と逆にかけると傷が目立ちます。
木部用の水性カラーニスを塗り、つやだし用のニスを塗ると美しく仕上がります)
C 取り付け
  
(棚受けに下穴を開け、棚受けと取り付け面を木ネジでとめます、
『注意、取り付け面がプラスターボードの場合そのままでは木ネジが効かないので、
市販の(スクリュープラグ、ドリラー写真右上)などを使い補強してから取り付けください』
プチリフォーム説明書
上記以外の作業がなさりたい方は、当社にメールで(こうゆう事をしたい等)詳しくお知らせください。
必要な材料などをHP上にて、上記の様な写真と施工説明をつけてお知らせします。
問い合わせいただいた方には、いち早くメールにて『プチリフォーム説明書』が完成した事を、
お知らせいたします。
プチリフォーム教室
また、必要であれば当作業場にて、代表『竹田 竹義』が親切丁寧に指導させていただきます。
(ただし、あらかじめ連絡をいただいて材料などの用意、来ていただく日にちなどの打ち合わせを、
綿密にとらせて頂きます。)
注意事項 ◆ 日曜日に限らせていただきます。
◆ 1日から2日程度で、できるものに限らせていただきます。
◆ あまりにも大きなものは、お断りさせていただきます。