施工状況 KI邸新築工事
  基礎工事

1) 7月吉日地鎮祭・・・建物の四方に竹を立てて、土地を鎮めます。

2) 地鎮祭の2〜3日後掘り方をはじめます。 3) 建物の周囲約60cmを、15〜20cm程度深く掘ります。
   周囲に敷いてあるのは、、砕石(中グリ)12cmです。
4) 砕石を全体的に、12cm程度水平に敷き詰めます。 5) 仮枠を立てる下地とスミを、付けやすくするために
   約3cm程度の捨てコンクリートを打設します。
   (強度に関係するものではありません)
6) 周囲に仮枠をまず立てます。 7) セパレーターとゆう基礎の幅を一定にする金物
   (180mm)
   を一定な間隔にEで立てた仮枠に差し込みます。
   鋼管(60×60)を赤丸の金物で固定し、
   仮枠を補強します。
                         
8) 鉄筋を上の写真のように加工します。
   (現場あわせ)
9) Gで加工した鉄筋を150mm間隔で、
   外枠と(既存の基礎)に緊結します。
   
   この現場は、建て出しなので既存の基礎に
   差し筋アンカーで鉄筋をつなぎます。
10) 少しわかりにくいのですが、Iの鉄筋を
   外回りに立て込みます。
11) Hで立てた鉄筋どうしを写真のように繋いでいきます。
   150mm間隔で囲型に組んでいきます。

   赤丸の部分はスペーサー(50×60)を、
   等間隔にならべて鉄筋がコンクリートの中心部
   にくる様にし、かぶり厚を充分にとります。
12) 基礎の立ち上がり部分に鉄筋を立てます。 13) 赤丸の部分は、ベースコンの高さを約1m置きに
   印をつけてコンクリを水平に打ちます。
14) ポンプ車でコンクリートを送っていきます。 15) 上の写真でつけた水平スミに合わせて均します。
16) 土台を引くところに仮枠を立て込んでいきます。
   ホールダウンボート、アンカーボートの位置を
   仮枠の上に付けておきます。
   この状態でコンクリートを打ちます。
17) コンクリートを打ち1日から2日乾かします。
   (天場均し)、
     基礎の上バに約15mm厚のモルタルを、
     水平になるように塗ります。
  外装工事





1) 土台を基礎にアンカーボートーで締め付けます。 2) 建前完成です。 
3) まず屋根から仕上げます。
    垂木は300mm間隔で入れていきます。
4) コンクリートパネル 900×1,800厚み12mm
    をはっていきます。
5) 化粧の破風板を取り付けます。 6) 少し分かりにくいのですが、コンパネの上に
    防水紙を貼り、瓦を空ブキにするので等間隔に
    下地を入れた状態です。
7) 緑色の紙が防水紙です。
    木の部分が瓦の割付,兼釘のうち代です。
8) 赤丸 筋交いプレート
    ・筋交いと柱,横架材を補強する金物です。
    青丸 エーステンプレート
    ・柱と横架材を補強する金物です。
9) 赤丸 ホールダウンボートー
    ・基礎と角柱及び通り柱を、固定する金物です。
    青丸 アンカーボートー
    ・基礎と土台を固定する金物です。
10) 赤丸 引き合いボートー
    ・建物の要となる部分の、
     上下柱を固定します。
11) 外回りに、コンクリートパネルを貼ります。 12) コンパネの上にに、白い防水紙を貼ります。
13) 軒の天井を貼り、
    天井裏換気のガラリを取り付けます。
内装工事




1) 屋根の次は床です。
    赤丸 鋼製束
    ・大引きの下バ約1m間隔に取り付け、
     床を水平に施工します。
2) 赤線の間隔は、ピアノを置くために、
    150mm間隔に細かく施工しています。
    青線の間隔は、通常の300mm間隔です。
3) コンクリートパネルを張り詰めていきます。 4) 床の次は天井です。
    青線 天井下地
    ・303mm間隔に施工します。
    赤丸 吊り木 
    ・構造材と天井下地をつなぎ
     天井を水平に施工します。
    ・吊り木は1m間隔に施工します。
5) 天井下地の上に、断熱材を敷き詰めます。 6) プラスターボードをクロス下地に貼ります。
7) 壁の全面に断熱材を、隙間なく敷き詰めます。 8) コンクリートパンネルを柱などに、
   直接貼ります。
  ベランダ防水工事


1) 矢印のような勾配がつくように、
   下地を斜めに加工します。
   遮音シートを、防音と防水のために敷き詰めます。
2) コンパネを乱尺に貼ります。 
3) 雨水は矢印の方向に流れて、
   青丸の排水溝に入っていきます。
   材質はFRPとゆう、船底などにも使われる、
   防水性、耐久性に優れた素材です。